検索

ちょっとしたコダワリ

BLITZのグローブは、ロックテイスト満載 。


捕球面でにらみを利かせるドラゴン。

国内にとどまらず、海外でも大暴れの某オオカミバンド(MWAM)の

キャラクターデザインを手掛けた KAZこと奥田和久さんにお願いして誕生しました。


自分の生まれ育った街、西条で毎年開催される秋の例大祭で、だんじりが 奉納されます。西条人なら心躍る、大正末期から昭和初期に活躍した、伝説の彫刻師  近藤泰山氏

の彫った龍をモチーフにリクエストしたものです。


イカツいけど可愛くて、カッコいいでしょ。

ROCKとアートと伝統工芸の融合なんです。


BLITZのグローブの革カラーのネーミング、ギター好きにはわかるかな?!


例えば、BSナッシュビルオレンジ...


かのストレイキャッツのブライアン・セッツァーにリスペクト!

グレッチのG6120ナッシュビルというオレンジ色のギターがサンプルです。

平裏カラーと合わせると、全10色。

ギター好きには、覚えのあるネーミングですよね。


ゴリゴリの野球人が作る、技術を極めるための戦闘用グローブも

もちろん素晴らしいんですが、没個性感は否めない...

みんなと同じじゃイヤだなっていう気持ちはあるんだけど、

選択範囲が限られるし

POPじゃないし

遊びが無いし...


持ってってアガル⤴


そんなグローブを使ってもらいたい。


カッコいい!

カワイイ!

クール!


BLITZのグローブは、ラベルとレザーカラーの組み合わせで、自由自在。


ノンジャンル

フリースタイル


振り幅がデカい ピリオドを超えた、ベースボールギアなんです。

(どっかで聞いたことあるフレーズだな...笑笑)

グレッチ G6120 ナッシュビル



BSナッシュビルオレンジ 内野手用 KBB-643M

BSナッシュビルオレンジ 内野手用 KBB-643M

455回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

湯もみ

湯揉み型付けは、賛否両論ありますが、私は賛成派です。 最大の理由は、ほぼ即戦力として、グランドに投入できるということ。 特に高校野球の場合、実質2年3か月という限られた時間しかありません。 限られた期間、よりベストに近い状態のグラブを使用して、悔いのないプレーをしたいというのは、みんな同じ気持ちだと思います。 ハードな練習をこなしながら、次のグローブを時間を掛けて育てながら型を作っていく。 こんな