検索

軟式野球は大人の趣味世界。


久々の投稿になります。

ブランド立ち上げ当初は、高校生向けのオーダーグローブに比重を高く置いていましたが、

お問い合わせや注文をいただけるのは、圧倒的に一般ユーザーの軟式グローブが多数を占めます。

こんなの出来る?

こういう組み合わせは?

というお問い合わせの中に、今まで頭に無かったアイディアが思い浮かぶことがあります。

軟式野球のグローブは、色や刺繍、いろんな意味で幅広いチョイスが可能で、用具における学生野球の様々な制限を受けることが無く、自由度が高いオーダーが可能ですね。


お客様の趣味嗜好は様々で、カラフルな色の組み合わせや、シックな組み合わせなど、

オーダーグローブの世界は、無限の広がりがありますね。


軟式野球の場合、競技思考のガチでやっている方、THE・草野球の方、色々なシーンで大人の趣味として成立している世界があります。


三万円弱で、自分のオリジナル仕様のグローブでPLAY出来るのは、なんともHAPPYです。

時計は数十万円...

車は数百万円...


世の紳士達よ。

お店で、お酒を飲むのを数回控えれば、お気に入りのグローブが買えちゃいます。



今回は、BLACKをベースにシンプルなカラーアレンジのグローブを作ってみました。


BLACK LIMITED EDITION


私的には、かなり気に入っています。

今後も、シリーズ化の予定です。


WEBショップにて、販売中です。

是非、ご検討を。


https://www.blitz-baseball.com/shop





1,005回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

湯もみ

湯揉み型付けは、賛否両論ありますが、私は賛成派です。 最大の理由は、ほぼ即戦力として、グランドに投入できるということ。 特に高校野球の場合、実質2年3か月という限られた時間しかありません。 限られた期間、よりベストに近い状態のグラブを使用して、悔いのないプレーをしたいというのは、みんな同じ気持ちだと思います。 ハードな練習をこなしながら、次のグローブを時間を掛けて育てながら型を作っていく。 こんな